So-net無料ブログ作成
検索選択

ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、「緑の羽根」着用キャンペーンで首相官邸を訪れた日本さくらの女王の新沢美佳さん(23)、さくらプリンセスの樋田真里さん(20)の表敬訪問を受けた。
 首相は核安全保障サミット出席でワシントンを訪れたことに触れ、「3週間前に桜が散ってしまっていた。ワシントンにも桜はあるけど、やっぱり日本が代表だよね」と日本の桜を自慢。普天間飛行場移設問題をめぐり、オバマ米大統領と非公式に会談した首相だが、米国では成果がなかったことを暗示したかったのかも。 

【関連ニュース
【特集】美女表敬
〔写真特集〕首相を表敬した美女たち
〔写真特集〕日本の桜
〔地球の風景〕和装で楽しむSAKURA
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市

「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判−社民・照屋氏(時事通信)
日ロ首脳が会談へ(時事通信)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。