So-net無料ブログ作成

受けて立つ!清水女流2冠が将棋ソフトと対戦(スポーツ報知)

 将棋の清水市代女流王位・女流王将(41)がコンピューターソフトと対局することが2日、日本将棋連盟から発表された。

 社団法人情報処理学会から挑戦状を叩き付けられた米長邦雄・連盟会長が「いい度胸だ」と受けて立ったことで実現した大一番。女流タイトルホルダーとしては史上初めて精密機械の頭脳と対決する清水2冠は「人には(コンピューターにはない)熱い心がある。魂や、見ている人の思いが勝負に影響すると思います」と語り、必勝を誓った。

 対局は今秋を予定。平手での真剣勝負となる。

 ◆女流棋士会がファンクラブ
?〇…女流棋士会がファンクラブ「駒桜」を創設したと発表。年会費5000円で会報の送付や就位式への招待などの特典を受けることができる。矢内理絵子女王(30)は「ファンの皆さんとお会いする機会を増やし、女流棋士会を盛り上げる場になれば」と語っていた。

 【関連記事】
清水女流2冠がコンピューターと将棋対決
中さんは3位…将棋
甲斐女流2段が先勝…将棋
里見女流名人CMデビュー!人気将棋漫画のCMで
清水市代 女流王位 女流王将 を調べる

<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在(産経新聞)
横浜「喫煙可」のホテルバー 県が指導を通知(産経新聞)
政党機関紙配布 旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
海外からの投資をめぐる北朝鮮の錯覚
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。